がん保険の選び方の最近のブログ記事

がん保険の選び方や選ぶ際に重要視するポイントは人それぞれだと思います。
ここではその一例を紹介しますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

多くの人が、がん保険の選び方でポイントにすると思われるのが保険料です。
「一体いくらくらいのものがいいのか?」「安すぎるものは保障も薄いのでは?」などいろいろな悩みがあると思います。

保険料の目安はだいたい5,000円?1万円です。独身や子供のいない夫婦ならば5,000円程度のもので十分だと思います。なぜなら、万が一がんになっても、保険料でまかなわなければならない費用がほぼがんの治療費のみだと思われるからです。

逆に、子供がいる人や親の面倒を見ている人は、それなりの保障が必要になってくるはず。
がんの治療費+いつもあなたが稼いでいる彼らの生活費を捻出しなければなりませんから。
特に自営業の方は自身の健康状態が収入にダイレクトに影響するので、出し惜しみせず保険料を奮発しておきましょう。1万円程度がその場合の目安です。

がん保険の選び方では、保険料の次に重要になってくるのが保障の内容です。当面をしのぐための一時金が出るのか、入退院を何度くり返してもその度保障してもらえるのか、その保障額はいくらか、など、自分にとって必要なさまざまな条件を照らし合わせ、がん保険を選ぶようにしましょう。

実際にかかった治療費すべてをまかなってくれるのがん保険も最近では増えてきてます。
保障が定額で支払われる定額タイプよりも「実損てん補」タイプの方が使い道次第ではかなり使える保険となります。

詳細は各保険会社に問い合わせてみてくださいね。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちがん保険の選び方カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはがん保険です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.1